人気ブログランキング |

アラスカ便り

aandptours.exblog.jp
ブログトップ

アラスカの厠

こんにちは。AlaskaガイドのTacoです。

今日は、アラスカの、、、便所です。すみません。

そんなのをブログに上げるな!と言われても、アラスカでは重要なことなので、仕方がありません。今日は我慢してください。(きたないものは写りませんのでご安心ください。)

アラスカの厠_b0135948_04470990.jpg

写真を見てみてください。

これが、良くも悪くもない、まだきれいな方の国立公園に置いてあるトイレです。


そう、黒い煙突みたいなのが気になりますよね。

これ、まさか薪暖が入っているわけではありません。

では、中を見てみましょう。


大丈夫です。比較的きれいな場所をチョイスしてますので。(笑

アラスカの厠_b0135948_04471626.jpg

なかは、こんな感じになっています。

先程のえんとつは、中は通っておらず、肥溜めから直接外に通じています。

これは、たまったものから出る臭気がトイレ内部にこもらないようにするものだったんですね。

ほかにも、屋根にドーム型の窓を配置して、少ない光を集光して中を明るく保つような設計のものもあります。

簡易トイレではありますが、いろいろ考えられて設計されているのですね。



タグ:
# by AandPTOURS | 2020-04-09 11:47 | 日常生活

雪解けの季節

雪解けの季節になりました110.png
フェアバンクスでは日中の気温がブラスになるようになり、暖かい日が続いています。
今朝、遠くで変な音がするので外に出てみたら、屋根の上の雪が落ちていました。。。149.png
く、くるまが。。。
雪解けの季節_b0135948_10551505.jpg
屋根を見ると、まだ落ちてくる気まんまんです!149.png149.png149.png

雪解けの季節_b0135948_11044124.jpg
雪解けの季節_b0135948_11044959.jpg
暖かくなり始め、庭にある自家製の冷凍庫も訳に立たなくなり始めました105.png
冬は寒くて買い物に行くのがおっくうになる為、まとめ買いして冷凍しておきますが、
キッチンの冷凍庫に入りきらないものは庭のクーラーボックスへ。外の方が冷凍庫より冷えます!
雪解けの季節_b0135948_11125122.jpg
アラスカも春が近いです!179.png早く外に出て自由に遊べる日が来ますように!!112.png
AK

# by AandPTOURS | 2020-04-06 11:17 | 自然

春先のデナリ国立公園

春先のデナリ国立公園_b0135948_01201994.png

こんにちは。AlaskaガイドのTacoです。

今日は、3月のデナリ国立公園です。

この国立公園は、夏のアラスカ観光では、外す人がいないほど人気のスポットなのです。


僕はいままで、初春のデナリには訪れたことがなかったので、フェアバンクスからアンカレッジに移動の道すがら、立ち寄ってみることにしました。


冬でも入れるのかって?


3月になれば自家用車でも20kmくらいまで入っていけますよ。(毎年、行ける距離と時期は変わるのでご注意!)1月2月の厳冬期でも、スキーやスノーシューなら自由に入れます。犬ぞりも申請をすれば入れるようです。

今回はたまたまフェアバンクスからアンカレッジへの仕事の帰りに十分に立ち寄る時間があったので、夏に歩いた経験のあるトレイルを3時間ほど散策してみました。


春先のデナリ国立公園_b0135948_01201906.png

オオカミでもひょっこり出てこないかと期待しながらのんびり待ちましたが、冬は一日60kmも移動するオオカミ、そう甘くはありませんでした。

春先のデナリ国立公園_b0135948_01202035.png

日本の立山にもいるカラフトライチョウ。アラスカの寒さであっても南へ渡らず高山帯に留まります。見ての通り、真っ白なので、冬見つけるのはなかなか難しい…。

春先のデナリ国立公園_b0135948_01202094.png

スプルース(アラスカ唐檜)の松ぼっくり。山火事があって初めて芽吹くと言いますから、極寒のアラスカの冬でも関係ないんでしょうね。灼熱のそのときを待ち続けているわけです。


まだまだアラスカは寒いですが、日差しは春を思わせるほど明るくなってきました!長らく暗かったアラスカでは、春の訪れはほんとうに待ち遠しくなります。


タグ:
# by AandPTOURS | 2020-04-01 07:30 | 自然
なかなか外出が出来ないこのご時世。この週末、皆様はどのようにお家で過ごされましたか?
フェアバンクスは、日曜日も快晴で、お家でじっとしていられず、人混みを避けてクリマーズフィールドに一人でお散歩に行ってきました110.png
クリマーズフィールドは、春と秋に渡り鳥がたくさんやってくる渡り鳥保護地区。
渡り鳥はまだきていませんが、気分転換にスキー(クロカン)や散歩をしに家族連れの姿が見られました110.png
クリマーズフィールドでお散歩_b0135948_13032872.jpg
犬に引っ張ってもらってスキーを楽しんでいる人達もいました(スキージョー)。
クリマーズフィールドでお散歩_b0135948_13064658.jpg
森に入るとチッカディー(シジュウカラとアメリカコガラ)の鳴き声が”チッカディー、ディー、ディー、ディー”とたくさん聞こえました。(名前のまんまですね103.png
クリマーズフィールドでお散歩_b0135948_13150794.jpg
もっと奥に行くと、ムース(ヘラジカ)が出て来そうな予感!がした場所でしたが、出てきませんでした。良かった...112.png
クリマーズフィールドでお散歩_b0135948_13173983.jpg
野鳥の保護地区なのであちらこちらに巣箱が。この巣箱には”Please do not disturb.”と書いてありました。ホテルのお部屋にある”邪魔をしないで”という札と同じですね。鳥のお部屋は邪魔をしないで、そっとしておいてあげましょう110.png
クリマーズフィールドでお散歩_b0135948_13220973.jpg
1時間半ほど散歩をして帰ってきました。お家にこもりがちな日々ですが、人混みを避けて、上手に気分転換をしましょう~110.png
AK

# by AandPTOURS | 2020-03-31 13:31 | 自然
なかなか外出が出来ないこのご時世。フェアバンクスは快晴なのに...134.png
結局、お家でじっとしていられず、一人でスノーシューを持って外に出かけました!場所は、弊社オーロラ観測ロッジ、オーロラハウス。最近たくさん雪が降ったので、スノーシューには最高の日でした!オーロラハウスからデッキに出るドアをあけると、こんなに雪が!!113.png
スノーシュー(かんじき)でお散歩_b0135948_15282111.jpg
膝上まではありました。スノーシューを履いて、真っ白な雪の中へGO!
スノーシュー(かんじき)でお散歩_b0135948_15325837.jpg
スノーシューを履いて歩くこと自体も楽しいですが、それ以上に、雪の中を歩くと動物の足跡が見れるのが面白いです。雪がない地面だと、動物の足跡は残りにくいが、雪の上は足跡が残りやすので、姿は見えなくてもどんな動物がこの辺りにいるのかが良くわかります。
最初に見つけたのは野生のネズミの足跡。これは、ハウスのデッキの上でみつけました。
スノーシュー(かんじき)でお散歩_b0135948_15384336.jpg
ハウスの建物の周りで、ウサギの足跡もみつけました。
スノーシュー(かんじき)でお散歩_b0135948_15402349.jpg
トウヒの森の中をザクザク入っていってお散歩。これは私の足跡105.png
スノーシュー(かんじき)でお散歩_b0135948_15414866.jpg
森の中を入っていったら、こんな足跡もありました。ただ、足跡がついてから雪が降ったようでハッキリと跡が見えないのです…キツネ?近所の犬?105.png
これは、ハウスの近くで見つけたリスの足跡。と教えてもらいました。不思議な跡になるんですね110.png
スノーシュー(かんじき)でお散歩_b0135948_15501054.jpg
スノーシューを履いてザクザク歩くのは楽しいです!是非、皆様もアラスカに来たら体験してみて下さい。
自然に、動物の足跡に詳しいガイドさんとスノーシューを履いて雪の中へ出かけましょう~110.png
スノーシュー(かんじき)でお散歩_b0135948_15530778.jpg
スノーシュー(かんじき)でお散歩_b0135948_15535457.jpg
AK

# by AandPTOURS | 2020-03-30 16:05 | アクティビティ

鷲を愛する男

こんにちは。AlaskaガイドのTacoです。

今日はちょっぴりシリアスな話題です。たまには、いいですよね?

鷲を愛する男_b0135948_01051454.png
厳冬期、魚市場で出た残り物をハクトウワシに分け与える


アラスカのホーマーという漁村に、私の知人スティーブさんが住んでいます。

アラスカでは過去に、人間がとる魚を食べ過ぎるという理由から、1万羽ものハクトウワシが、銃殺された歴史があります。これは、完全な人間の都合でした。


アラスカでは有名な、イーグルレディことジーン・キーンは、この、人間の身勝手な行為に対して立ち上がり、冬の間、餓死してしまいやすいハクトウワシを救うべく、また、人間のそのような行為に対してNOを強く主張した、かっこいい女性でした。


彼女は2010年に亡くなりましたが、ぼくは生前彼女に会い、話を聞いて、


「人間の都合で一つの動物種を絶滅させること」


がいかに愚かなことかを彼女から学びました。

そして、写真のスティーブさんは、ジーン・キーンの意思を継ぎ、ハクトウワシを保護し続けた、かっこいい男です。


残念なことに、ホーマーの市議会は、野生のハクトウワシへの餌やりを禁止してしまいました。


たしかに、いろんな言いぶんがあります。また、野生は野生のままにするべきなのかもしれません。

しかし、おおく自然を蹂躙してきた西洋人の中にも、たしかに慈愛の精神をもった気高い人々が、アラスカには多くいたし、いまでもたくさんいるのです。

そういうことを、今日、わたしは言いたかったのでありました。

鷲を愛する男_b0135948_01051497.png

市場と連絡を取り合い、残った魚をもらいに行く話をしているスティーブさん


タグ:
# by AandPTOURS | 2020-03-26 05:41 | 動物

こんにちは。AlaskaガイドのTacoです。

さあ、いよいよ犬ぞりの世界一を決める短距離レース最大のイベント、ノースアメリカンの開幕です!

今年2020年は320日から三日間かけて行われます。1日1回、計3回走り、そのなかのベストタイムで競うのです。


犬ぞりは、アラスカの州のスポーツに指定されていることからも、とても人気であり、重要なイベントであります。


写真は、過去にフェアバンクスで開かれたときに僕が撮ったものです。

犬ぞりの短距離レース開幕!_b0135948_00571614.png

2012年のこのときは、アラスカ不景気により優勝賞金が下がったことから、参加数は前年から大幅に減り、16チームでした。しかし犬たちはそんなことおかまいなしに全速力で走り抜けます。

犬ぞりの短距離レース開幕!_b0135948_00573549.png

スタートから5分、坂道をくだったあとは、凍ってアイスブリッジとなっている川の上へ。


犬ぞりの短距離レース開幕!_b0135948_00575016.png

一番スピードの出る下りからのカーブを過ぎ、チームは全速力で川の上の直線コースへはいってゆきます。


春の近づく陽光の中で、とても盛り上がるイベントです。フェアバンクスへオーロラのツアーへ来られる際、2月、3月は、このほかにも街で多くのイベントが行われているのでおすすめですよ!


タグ:
# by AandPTOURS | 2020-03-22 08:56 | イベント

アラスカの林業

こんにちは。AlaskaガイドのTacoです。

先日南東アラスカにでかけた際に立ち寄った、カフェのおばちゃんに写真を紹介してもらいました。なんでも、そこのおばちゃんの旦那さんは、アラスカの製材会社で働いて家族を養ってきたそうです。

アラスカの林業_b0135948_01151478.png

1960年代は、アラスカ林業のブームです。日本の戦後復興のためにも多くの木材がアラスカから輸出されました。

いま、写真のような大木は、どこを歩いても見つかりません。残念ながら…。

ちなみに、写真右上のたくましい男性が、カフェのおばちゃんのおっちゃん。

アラスカの林業_b0135948_01151341.png
アラスカの林業_b0135948_01151336.png

切り出された木材は海に浮かべて集積され、運ばれます。


アラスカの林業_b0135948_01151342.png

カフェに立ち寄ったあと、町の製材会社をたずねたときに見た木材。 

あまりにも木々が細すぎて、なんだか複雑な気分になりました。


しかし、現在は二次林の木々を大きく育て、それから間伐をする、という、ゆっくりの伐採サイクルに方向転換をしています。そういった森の管理が、毎年更新されるTLMP(トンガス国有林ランドマネジメントプラン)で公開され、環境と両立した産業のあり方を推し進めているのです。


どこでもいまは、サステイナブル!なのですね。でもこれは、人の生き方についての重要なコンセプトなのです。

今日は、ちょっとした「アラスカの裏がわ」の内容でした。


タグ:
# by AandPTOURS | 2020-03-15 16:25 | その他

アラスカから現地情報をお届けします。


by AandPTOURS