アラスカ便り

aandptours.exblog.jp
ブログトップ

東南アラスカ その5 <シトカ>

ついに一番訪れたかった町、シトカに到着。本で読んだとおりのとても美しい町です。
b0135948_111291.jpg


天気も良く、シトカ富士も青空にくっきりと、とてもきれいでした。なんと町で桜の木を発見!なんだか懐かしい気分になりました。昔から日本人が漂流して、この町にたどり着いた記録があるとか。
b0135948_10335669.jpg


ダウンタウンから歩いて20分ほどのところに、シトカ国立歴史公園があります。中には簡単なトレイルがあり、トーテムポールもあります。またこの敷地内は、昔トリンギット族とロシア軍との戦いの場所でもあります。今ではトリンギットにとって神聖な地となっています。
b0135948_10425194.jpg


歴史公園からさらに歩いて数分で、アラスカ猛きん類センターに着きました。ここは傷付いたワシなどを保護する場所で、怪我の原因の約8割が、車との衝突や電線に引っかかるなど、そのほとんどに人間が関与しているそうです。右の写真は白頭鷲で、アメリカの国鳥です。なんだか、かっこいいですね。この鳥も車と事故に合い、ほとんど飛べないそうです。
b0135948_10483715.jpg


ダウンタウンからは少し離れていますが、ハリバット・ポイント・パークに星野道夫さんのトーテムポールがあります。日本人だけでなく、アラスカのネイティブの人たちも彼の死を惜しんで、この作品が作られました。上からグレーシャー・ベア、鯨、カリブー、ワタリガラス、カメラを持った星野さんとなっています。通常トリンギット族はトーテムポールにカリブーは用いませんが、星野さんがカリブーの移動を追いかけていたことから、このモチーフとなったようです。
b0135948_10534251.jpg


TS
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ランキング参加中です。ポチッとお願いします。
by aandptours | 2009-06-02 17:28 | ツアー

アラスカから現地情報をお届けします。


by AandPTOURS