アラスカ便り

aandptours.exblog.jp
ブログトップ

木のこぶ

たまに木の幹から奇形な部分が成長する。木はストレスがある時、あるいは虫とか真菌に攻撃される時に、木のこぶができてしまう。こぶは病気だけど、こぶができても、木が何年も健康的に生きることができる。ところが、こぶが大き過ぎになってしまうと、重すぎになるので、また木にストレスをかけ、結局木が死んでしまう場合もある。アーティストにとっては、こぶの奇妙な形と年輪のデザインは価値があり、彼らはアーティスティックな家具とか時計をそのこぶから作る。

b0135948_9331096.jpg

by AandPTOURS | 2009-06-17 10:55 | 動物・自然

アラスカから現地情報をお届けします。


by AandPTOURS