アラスカ便り

aandptours.exblog.jp
ブログトップ

プリンスウイリアム湾氷河ツアー

Prince William Sound Glacier Cruise
ウィッティアでは5月中旬から9月中旬まで 氷河クルージングが楽しめます。
バスがウィッティア港に到着後、港にあるこの建物で乗船の手続きをします。ここでアラスカのお土産物を買うことができます。
そしてクルーズ船へ。
b0135948_514307.jpg

船内の一階席は大きい窓から外の景色が良く見えます。自由席なのでもちろん窓側のテーブルが人気です。
b0135948_5163615.jpg

2階席は1階席に比べ数が少なく静かに船を楽しめます。皆さん乗船すると同時に早々と外のデッキで写真撮影の準備をしています。
b0135948_5173789.jpg

このキッチン兼売店に置いてあるコーヒー・紅茶・レモネード・水は飲み放題!
b0135948_5205434.jpg

乗船して約45分後、それぞれのテーブルに昼食が運ばれます。この日のメニューはクラブケーキというカニ・パン粉・マヨネーズ・卵を混ぜて揚げたものと、ベジタブルライスと、パンです。お腹いっぱい頂きました。
b0135948_522076.jpg

まず最初に、船は鳥の繁殖地に向かいます。カモメは崖の表面に巣をつくり、上からは雪解け水の滝が流れています。
b0135948_5244315.jpg

b0135948_526569.jpg

次に船が向かったのはサケの養殖場。周りには魚を狙うたくさんのハクトウワシが飛んでいます。
b0135948_5275930.jpg

b0135948_529272.jpg

途中、カキ養殖場で働くおじさんが自分の荷物を受け取りに船へやってきました。おじさんは自分の荷物を2袋のカキと交換。地元の船員さんと漁師さんの生活感のある風景でした。
b0135948_8411944.jpg

ラッコの親子がぷかぷか気持ち良さそうに浮かんでいました。ラッコは始終見かけることができます。しかし、ラッコは警戒心が強い動物なので大きな音を出すと驚いて逃げてしまいます。静かに接近することに成功。
b0135948_8431789.jpg

この日はザトウクジラも姿を現しました。実はこの潮吹き、強烈な臭いだそうです。
b0135948_8444821.jpg

天気は曇り。山のピークに雲がかかってミステリアスな絵になりました。
b0135948_8455348.jpg

これがサプライズ氷河です。少しだけ光が差し込んでカキ氷のような水色に見えます。
b0135948_847795.jpg

b0135948_8502099.jpg

またまたカモメさん。約6時間のクルージングの旅でした。
b0135948_8522271.jpg




HM
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by aandptours | 2009-07-16 08:55 | ツアー

アラスカから現地情報をお届けします。


by AandPTOURS