人気ブログランキング |

アラスカ便り

aandptours.exblog.jp
ブログトップ

セント・パトリックディ 極寒のマラソン大会

3月17日は聖パトリックディです。
アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックの命日をお祝いする日です。
アメリカはアイルランド系の移民がたくさんいますので、各地でパレードなど
行われます。この日は緑色のものを身に着けていないとつねられる習慣があります。

先週末はセント・パトリックディーをお祝いしての5キロマラソンが行われました。
しかし・・・この日のアンカレジの気温はマイナス19度! 
寒いっ!!!

セント・パトリックディ 極寒のマラソン大会_b0135948_11123973.png


この気温だと普通、マラソン大会はキャンセルですよね?
でも、ここはアラスカ、気温がマイナスだろうが、大雪だろうが(去年)
フツーに開催です。

スタート地点に続々と集まる緑色を身にまとったランナー達。
セント・パトリックディ 極寒のマラソン大会_b0135948_1113047.jpg


スタートしてから5分程で、指先、足先、鼻先、頬がかーなーり冷たくなります。
呼吸をするたびに鼻毛が凍ります。凍傷予防にフェイスマスクをしていましたが
呼吸をすると布が湿って、それが、凍ります・・・
でも少し走り続けると、体全体が温かくなり、指先などの冷たさもなくなりました。

皆さん朝日を浴びてゴールです。-20度位でも普通に走れるものですね。
セント・パトリックディ 極寒のマラソン大会_b0135948_11132747.jpg



今回の参加賞はTシャツと、完走すると、ビアーグラスとビール1杯もらえました。
セント・パトリックディ 極寒のマラソン大会_b0135948_1114541.jpg


by @
by AandPTOURS | 2015-03-17 11:25 | 日常生活

アラスカから現地情報をお届けします。


by AandPTOURS