人気ブログランキング |

アラスカ便り

aandptours.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:オーロラ( 64 )

「動く」オーロラ!

こんにちは。AlaskaガイドのTacoです。

今日は、またまたオーロラです。だって、オーロラってすごいんですから。

「動く」オーロラ!_b0135948_15575381.png
わたくしTacoが撮影に成功!オーロラ撮るのって楽しすぎるっ!!


オーロラの不思議さは、やはり動くことにあります。それも天体と違って不規則だということ。


一度として同じ写真になったことはないし、同じ形を見たことがないです。一時的に強くなったり、弱まったりもして。


動くオーロラは、毎日見えるわけではないですから、その希少さも加わって、「不思議!」という感覚を引き立ててくれます。そして、暗く寒い極北の夜にしか現れないから、というより夜にしか見ることができないから、恐怖に近い感覚になることもあるのです。


それでもやっぱり、いちばんいいと思うのは、こうして写真にすることではなく、肉眼でそれを現地で見る、ということに尽きるとおもうなぁ。




by AandPTOURS | 2020-02-27 07:46 | オーロラ

昨晩(2/24)のオーロラ

今日は到着した22時から帰る午前2時まで、終始オーロラは出続けていました。

なかなか色がつかず、ぼんやりと白い霧のような状態が続いていましたが、午前0時を回った頃に少しだけ強くなりました。

今日のこのオーロラは、現地ガイドの基準の5段階評価のうち、レベル1.5〜2のオーロラと判断しています。

昨晩(2/24)のオーロラ_b0135948_06512930.jpg
110.png


by AandPTOURS | 2020-02-26 06:52 | オーロラ

14日のオーロラ

2300過ぎから、かすかなオーロラが出始める。太陽風は弱い。秒速350km

1;30から良くなり、2:10-2;50が一番良かった

一昨日(2/14)の晩のオーロラ_b0135948_04595612.jpg
昨晩(2/15)もオーロラは出たようですが、弱かったとか。。。
139.png


by AandPTOURS | 2020-02-17 05:02 | オーロラ
こんにちは。AlaskaガイドのTacoです。

今日は、フェアバンクスの街よりもさらに北へ北へと進んだところ、ワイズマンの村でオーロラを観測したときのショート・ストーリーです。


※ワイズマンは、北緯67°の北極圏内にあり、ゴールドラッシュの時代に金が出たためにできた村です。人口は十数名の小さな村ですが、オーロラを見るのに人が集まる場所です。


この日は昼から快晴が続き、絶好のオーロラ日和となりました。


北の北、ワイズマンの村でオーロラ観測_b0135948_15331241.png
フェアバンクスでいつも観ているオーロラに比べて、北極圏のここ、ワイズマンで観るオーロラはより濃く、はっきりと確認できました。

それはなぜだろうと、帰ってから写真を見て比べてみたら、それは、周りに人工の光がなにもない、ほんとうに暗い場所だから、という理由でした。ほんとに、危険なほど暗かったですから…。


ま、移動やオーロラ観察は、ツアーで行くから安心です。


場所によってオーロラが濃く出るということはないのですが、観測地の空気の状態や、まわりのちょっとした灯りなどで見え方は変わってきます。


北の北、ワイズマンの村でオーロラ観測_b0135948_15333851.png
みなさんもオーロラの場所選び、大いに悩んでくださいね!
お問い合わせは、お気兼ねなく、日本語対応のアンカレッジデスクまで。




by AandPTOURS | 2020-02-11 15:37 | オーロラ

昨晩(2/8)のオーロラ

昨日、今日とも薄いオーロラ。

太陽風スピードは、秒速で400-500キロメートル。

月が満月に近いく、かなり明るいのもありましたが、

あまりにもさびしすぎる・・・。

昨晩(2/8)のオーロラ_b0135948_06012738.jpg


by AandPTOURS | 2020-02-10 06:01 | オーロラ

昨晩(2/3)のオーロラ

うす曇りの中、やっと出てくれたオーロラ、月の明かりにも邪魔されましたが、何とか出てくれました。

天気予報は曇り、12:30分ころからつよくなりカーテンのように流れてくれました。

昨晩(2/3)のオーロラ_b0135948_03421356.jpg
昨晩(2/3)のオーロラ_b0135948_03421966.jpg
昨晩(2/3)のオーロラ_b0135948_03422766.jpg


by AandPTOURS | 2020-02-05 03:43 | オーロラ

昨晩(1/25)のオーロラ

天気良い意味で外れ、オーロラは弱かったですが、なんとかうっすらとオーロラが出ました。

昨晩(1/25)のオーロラ_b0135948_15021910.jpg
110.png


by AandPTOURS | 2020-01-27 15:04 | オーロラ

1月19日のオーロラ

太陽風も300k/sとスピードも超遅かったのですが、23:00早い時間からオーロラが出てくれました。

5評価で2-2.5レベル、肉眼でも緑に見え、少しカーテンも揺らいでくれました。
1月19日のオーロラ_b0135948_15001377.jpg
110.png


by AandPTOURS | 2020-01-24 15:02 | オーロラ

こんにちは。AlaskaガイドのTacoです。

今日は秋と冬のオーロラです。

最近とくに、アラスカにオーロラを見に来る方で、しっかりしたカメラを持ってくる方が増えているように思います。

日本では見られない現象を、記念に残したいという人は多いでしょうね。

秋のオーロラはまだ湖が凍らないため、湖面に写るという面白さがあります。

秋のオーロラと冬のオーロラ_b0135948_04451097.jpg

冬は水面が凍りついているため、水の反射はありませんが、マイナス40度にもなると、空気中の水分という水分が凍りついて下に落ちてしまうためか、空気が澄んでいるように感じます。冬のオーロラは、そのため秋のオーロラよりもきれいに感じることがありますね。

秋のオーロラと冬のオーロラ_b0135948_04501549.jpg

(写真は色が違うオーロラが出ていますが、季節による色の違いはありません!)

しかし、オーロラ観測の醍醐味は季節に関係なく、「オーロラの動き」にあります。これは写真ではなかなか伝えられないのが残念です。

説明を聞きながら感動しているお客さんの表情を見ると、この人はアラスカのみならず、自然を正しく見ることができる人なんだな、といつも思ってしまいます。

それにしても、動きのあるオーロラは、1秒ごとにその姿を変え、夜空をロマンチックなものに変えてくれます。ぼくたち現地ガイドがオーロラ観測を辞められない理由はここにあります!


by AandPTOURS | 2020-01-14 06:23 | オーロラ

昨晩(1/10)のオーロラ

昨晩(1/10)のオーロラハウスから見えたオーロラです101.png
昨晩(1/10)のオーロラ_b0135948_02122585.jpg

昨日同様に、オーロラ観測所に到着時、まったくオーロラが出ておらず、ひとまず待機となりました。

12時をまわっても一向に出てくる気配がなく、時計は午前一時をまわります。

そろそろ帰る準備を、という1時38分にぼんやり出てきたかと思うと、それはどんどん強くなっていきました。

写真では撮れませんでしたが、今日は動くオーロラレベル4まで上がり、お客さんも大満足。

たくさんオーロラの写真を撮っていました。


113.png


by AandPTOURS | 2020-01-12 02:15 | オーロラ

アラスカから現地情報をお届けします。


by AandPTOURS