アラスカ便り

aandptours.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


マッキンレー山に、新年のご挨拶に行ってきました。


午後1時、日の出のまま上らない太陽とともにフェアバンクス空港を離陸。カチカチに凍りついたタナナ川(そしてここぞとばかりにその上を走る車数台)を越えると、目の前には広大なアラスカの大自然が。


離陸後十数分。前方に山が。なんだか頂上がテーブルのように平たく、メサのように見える。
ん?ここはアリゾナ?!

実はこれは、蜃気楼の一種。本当は山の頂上は尖っているのですが、空気層の温度の違いによって、山の上が平らに見えるのです。機体の方向が変わると、この頂上が形を変え、ゆらゆらしているのがわかります。

b0135948_11433737.jpg

寒い地方だから見ることのできる、珍しいタイプの蜃気楼だそうです。




原野を越えると、アラスカ山脈が眼下に果てしなく広がります。そのままデナリ国立公園へ突入。目の前にはマッキンリーが見えます。


b0135948_11454185.jpg

終わりが見えないアラスカ山脈。



そして、いよいよマッキンリーの頂上へ。

b0135948_1146405.jpg


サミット(頂上)フライトだけあって、文字通り、マッキンリーの頂上を何度か旋回。登山者は、約2週間ほどかけて登るそうです。



帰りは、野生動物を見つけながらフェアバンクスへ。木立に1頭たたずむムースを発見。パイロットに伝えると、サービス心旺盛な彼は、急旋回で近づき、ムース(ヘラジカ)の上を一周。飛行機に反応するでもなく、ムースはただ立っていました。



約2時間のフライトを終え、フェアバンクスに着くころには、出てくるころに見た朝日は、いつの間にか夕日に変わっていました。たった2時間のフライトで、朝焼けと夕焼けの風景が見れてラッキー!日照時間の短い所でしか味わえない特権かもしれません。

b0135948_11475447.jpg




By KK
by Aandptours | 2009-01-22 11:58 | ツアー

かんじきハイキング


“かんじき”というと竹とか木なんかでできたのを思い浮かべますが、
英語では“スノーシュー=Snow Shoes”。現代の ”かんじき“はこんな感じです。

b0135948_4515892.jpg

これをはいて歩くのですが、左右の足の幅をちょっと広げて、がに股に歩くのがコツです。



b0135948_4525098.jpg
かんじきで森の中を散策すると、
雪の中にウサギなどの足跡などを
発見したり、車では行けない場所から
の綺麗な風景を発見できたり。
一歩自分の足で自然の中に入ると
いつもとは違った、また別のアラスカの
自然が発見できるような気がします。

外は確かに寒いですが、歩いていると体が段々温かくなり、
それほど普段運動してない自分でも
丁度良い運動になり気分爽快。
〔後からの筋肉痛が心配ですが・・・〕

車や飛行機からのアラスカの景色を眺めるのももちろんよいですが、
自分の足で自然の中に入って見る景色もまた格別です。






冬はかんじきツアーも行っておりますので、是非参加してみてください。
ハイキング大好きスタッフ〔M君〕もお勧めのツアーです。@
b0135948_4531832.jpg

by AANDPTOURS | 2009-01-13 05:07 | ツアー

凍ったシャボン玉

アンカレジは、
ここ10日間くらいとっても寒いです。
毎日-20℃以下。

とっても寒いときはなんと-30℃くらいまで下がりました。

日本から持ってきた温度計は、
-20℃までしか目盛りがないので測定不能です。

b0135948_9544216.jpg


どれくらい寒いかと言うと、
シャボン玉が落下する途中で凍ってしまうくらいです。

これは空中に浮かんでいるシャボン玉

b0135948_9545120.jpg


雪にぶつかると普通なら割れてしまうはず。。。

ところが

b0135948_9554730.jpg


割れません!!!!!
by AANDPTOURS | 2009-01-10 09:58 | 日常生活
b0135948_11523875.jpg

by AANDPTOURS | 2009-01-08 11:53 | 日常生活

アラスカから現地情報をお届けします。


by AandPTOURS