アラスカ便り

aandptours.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

グリズリ~ ですよ~!

みなさま~!


先日”デナリ国立公園内のキャビンに熊も来るんですよ~!”と書いたら”熊の写真が見たいです” とリクエストを頂きました。



グリズリーベアの写真をどうぞ。
”ワイルドアラスカ” です♪


夏にはデナリ国立公園内部までバスで行くツアーもありますよ♪


こんなグリズリーに会えるかもしれませんよ~!
b0135948_875651.jpg



b0135948_8101926.jpg





夏のアラスカにぜひいらしてくださいね~!


                              BY JS
by AandPTOURS | 2015-03-27 08:11 | 動物・自然
Alaska lovers, Aurora lovers のみなさま~!
週末をいかがお過ごしでしたか~~?





さてさて!

この週末はまたまたオーロラが爆発したようですね~~~~!005.gif005.gif

写真家の金本先生がとてもすばらしいオーロラの写真を
送って下さいました~!

b0135948_783178.jpg




オーロラ という名称は ローマ神話の ”暁の女神 アウロラ(AURORA )" からきているという説もあるそうですね~!
女神の名前なんて神秘的ですね~~~~~~!012.gif012.gif



たしかに、オーロラの魅力に取り付かれて、毎年アラスカにいらっしゃる方も
沢山いらっしゃいますね!016.gif016.gif016.gif

b0135948_7103219.jpg


私も初めて、夜空いっぱいにゆらゆら揺れるカーテン上の
オーロラを見たときは感動で涙が出そうになりました。043.gif043.gif043.gif


b0135948_710598.jpg


それでは皆様、よい一週間をおすごしくださいね~~~~!





by JS
by AandPTOURS | 2015-03-24 07:12 | オーロラ
Alaska lovers, Aurora lovers のみなさま~!



一昨日のオーロラ爆発の動画を弊社現地スタッフが
シェアする許可をくれましたよ~!016.gif016.gif016.gif



夜空いっぱいに揺らめくカーテンは
本当にすばらしいです!!!!




。。。実際にご覧頂くと、”揺らめく音”が聞こえるような
錯覚さえ覚えます。

ぜひ実際のものを見にいらしてください!!!!!!




どうぞご覧ください♪






BY JS
by AandPTOURS | 2015-03-20 03:02 | オーロラ
Alaska lovers, Aurora lovers のみなさま~!


夕べはとーーーーーっても綺麗なオーロラが観測されました~~!!!

数日前に太陽で大きな爆発が起こり、地球をとても強い太陽風がかすめて行ったんで
すよ!!

日本の北海道でも、観測されたらしいですね。

日本国内で観測されたのは2004年以来だそうですよ~!005.gif005.gif



巷では、オーロラの当たり年は去年まで?????

なんて言うはなしもあるそうですが、


とーーーーーーーーーんでもありません!!
034.gif034.gif034.gif


前回のオーロラ観測記録にもある様に、

今年はずっと良いオーロラが観測されましたね~!


夕べのすばらしいオーロラの写真を写真家の金本先生が送って下さいました!



それでは、オーロラ観測ロッジからの

幻想的な オーロラの写真をどうぞーーー!


b0135948_11554898.jpg



b0135948_11573122.jpg


b0135948_11583575.jpg



BY JS
by AandPTOURS | 2015-03-19 11:59 | オーロラ
オーロラシーズンも終盤です・・・

2月の後半からもなかなかアクティブな
オーロラが何度か出ています016.gif

やっぱり今シーズンは全体的に
動きのある、大きなオーロラが良く出たと思います。

3月中旬までの記録です。

b0135948_915849.jpg



では、弊社のフェアバンクススタッフ(Kさん)が撮った素晴らしいオーロラの写真をどうぞ~
b0135948_98578.jpg
b0135948_982116.jpg
b0135948_983254.jpg


オーロラ記録 BY K
by @
by AandPTOURS | 2015-03-18 09:17 | オーロラ
3月17日は聖パトリックディです。
アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックの命日をお祝いする日です。
アメリカはアイルランド系の移民がたくさんいますので、各地でパレードなど
行われます。この日は緑色のものを身に着けていないとつねられる習慣があります。

先週末はセント・パトリックディーをお祝いしての5キロマラソンが行われました。
しかし・・・この日のアンカレジの気温はマイナス19度! 
寒いっ!!!

b0135948_11123973.png


この気温だと普通、マラソン大会はキャンセルですよね?
でも、ここはアラスカ、気温がマイナスだろうが、大雪だろうが(去年)
フツーに開催です。

スタート地点に続々と集まる緑色を身にまとったランナー達。
b0135948_1113047.jpg


スタートしてから5分程で、指先、足先、鼻先、頬がかーなーり冷たくなります。
呼吸をするたびに鼻毛が凍ります。凍傷予防にフェイスマスクをしていましたが
呼吸をすると布が湿って、それが、凍ります・・・
でも少し走り続けると、体全体が温かくなり、指先などの冷たさもなくなりました。

皆さん朝日を浴びてゴールです。-20度位でも普通に走れるものですね。
b0135948_11132747.jpg



今回の参加賞はTシャツと、完走すると、ビアーグラスとビール1杯もらえました。
b0135948_1114541.jpg


by @
by AandPTOURS | 2015-03-17 11:25 | 日常生活
みなさま~!

よい週末をお過ごしでしたか?




大変お待たせいたしました。012.gif

本日はアラスカ鉄道の旅。番外編 その1  をお送りします。





私は今回 タルキートナ駅で 下車しましたよ。
一番の理由は、デナリ国立公園内に約5エーカーの私有地があり、そこにあるキャビンに行くためです012.gif




デナリ公園内のキャビンには夏はルース氷河から流れてくる川をボートで上がり、
冬は、スノーモービルで行くのです。037.gif 037.gif






今年は雪が少なく森林保護のため、
前日までデナリ国立公園内に スノーモービルなどの 立ち入りは禁止でしたよ~~~!034.gif 034.gif 034.gif



デナリ国立公園は自然を守るための規則が とーーーーーーっても厳しいのです!!




今回は雪が柔らかく、走りにくいので、自分のスノーマシーンは乗らずに二人乗り~!
らくちーーーん!016.gif016.gif

b0135948_641154.jpg




スノーマシーンは重いので、
やわらかい雪にスノーマシーンがはまってしまうと、掘り出すのに大変なんです。。。。
掘り出し作業中に、心臓発作で死んでしまう人もいるんですよ!!!!!008.gif






キャビンに行くまでは、
こーんな所や、

b0135948_652023.jpg





こんな森の中も抜けてゆきますよ~~~~~~~~!

b0135948_6542150.jpg






この広い場所の下は湖ですよ~~~~~~~!

b0135948_7414070.jpg







おぉ~~~~~!前方に デナリ(マッキンリー山) が見えますよ~!

b0135948_6531853.jpg








春になり、気温があたたかくなると 湖の氷が薄くなってしまうため、
夏にルース氷河からの溶け水が多くなり、
ボートが出せるようになるまでキャビンに行く事はできません。。。008.gif008.gif




デナリ国立公園内に 個人所有の土地を持っている人はそう多くありません。
(数年前は約100人だったらしいです。)
私のキャビンのお隣さんは スノーマシーンで約15分 離れたところに住んでいる
”トーラス ジャネット” Taras Genet  さんです。

b0135948_723342.jpg








トーラスは奥さんのステーシーと こんなかわいい家に住んでいます。012.gif
電気はソーラー と灯油、お料理は暖炉の上でするんですよ!
いつも暖かいホットココアをご馳走してくれます。016.gif

b0135948_7311278.jpg








トーラスは12歳のときに デナリ(マッキンリー山)に登頂した、
”最年少記録保持者” 

でしたよ~~~~~!





当時の新聞記事のリンクです。

http://articles.latimes.com/keyword/mount-mckinley








お父さんはアラスカ登山のパイオニア、
アラスカの登山家で彼の名前を知らない人は居ないほど有名な登山家、レイ ジャネットさんです。





日本人登山家、植村直己さんがデナリ山に登るにあたり コンタクトした人物が
レイさんです。

(レイさんはエベレストに登頂後、遭難者の救助活動の助けを求められ、救助隊に参加し、
2次災害にあって惜しくも命を落としてしまいました。。。。。)




キャビンからは、トコーシャ山、ムーストゥース山、デナリ(マッキンリー山)が見えます。

b0135948_7541945.jpg






デナリ山には近すぎるため前の山が邪魔をして、全景を見る事はできません。
(悩みが贅沢すぎ????)



目の前を流れる川はルース氷河から流れてきている川です。

b0135948_7595829.jpg






このキャビンはドライキャビンで、水洗のお手洗いはありませんよ。
デナリ国立公園の中は、自然保護が本当に厳しいのです!!!!!!

b0135948_83594.jpg



窓に絵の書いた板が張ってあるのは、熊がガラスを引っかいたり、割ったりするのを防ぐためです。
すぐ近くに熊のすみかがあるんですよ035.gif



夏にはこんな風に来たりします。042.gif042.gif042.gif

b0135948_8231132.jpg






キャビンでは、鳥の鳴き声をきき、ガス灯の下で本を読み、娘とトランプで遊んだり。
冬はオーロラを見るために外に出たり、カンジキでハイキングをしたり。




夏は、ルース氷河から流れる川で砂金取りをしたりもしますよ~!
この川の上流には金鉱があるのです。070.gif070.gif
アラスカならではの”のんびり、ゆったりの”休日です。



また、季節折々にデナリ国立公園内のキャビンの休日をご紹介します。



次回もお楽しみに~!016.gif
by AandPTOURS | 2015-03-10 08:11 | ツアー

アラスカから現地情報をお届けします。


by AandPTOURS