アラスカ便り

aandptours.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アンカレジ市民で登ったことがない人はいないんじゃないかと思えるくらいポピュラーな山、フラットトップに今年もハイキングシーズンがやってきました。昨日日曜日は、曇り空にも関わらず、多くの人でにぎわっていました。中腹辺りや山頂付近はまだ雪が残っていましたが、思っていたよりたくさんのワイルドフラワーが既に咲いていました。冬の間は、ずっと夜空(オーロラ)を見上げて過ごしてきましたが、これから夏の間はずっと下(ワイルドフラワー)を見て歩く日々がやってきます。笑。
AK
b0135948_15481340.jpg

シオガマギク Wooly Lousewort   お花畑になっていました
b0135948_15521559.jpg

チョウノスケソウ Mountain Avens   お花畑になっていました
b0135948_1558218.jpg

ミネズオウ Alpine Azalea  いろんなところに咲いていました
b0135948_1685718.jpg

ウラジロキンバイ Snow Potentilla (Cinquefoil)
b0135948_16123157.jpg

イワウメ Lapland Diapensia
b0135948_1618725.jpg

ベアーベリー Bearberry(Kinnikinnick) の花   秋になると赤い実がなります
b0135948_16261988.jpg

ブルーベリー Bog Blueberry の花  秋になるとたくさんのブルーベリーがなります
b0135948_16313619.jpg

ウラシマツツジの花  秋になると黒い実 Alpine Bearberry がなります
b0135948_16432367.jpg

ハクサンイチゲ Narcissus-Flowered Anemone  山頂にも咲いていました
b0135948_164710100.jpg

最後の難関の岩場。これを超えると山頂!
b0135948_1659328.jpg

山頂に到着!あいにくの曇り空で、景色はイマイチでしたが、達成感で気持ちは晴れやか!
そして、また岩場を慎重に下山したのでした。
[PR]
by AandPTOURS | 2016-05-24 17:17 | 動物・自然

ルピナス Nootka Lupine

ワイルドフラワーが見られる季節になりました。
先週日曜日にポーテージへ行った時に、今年最初のワイルドフラワーが咲いているのを見ました。ルピナスです。まだ花を咲かせているルピナスは少ないですが、これから6月にかけてスワードハイウエイ沿いに群生が見られるようになります。スワードハイウエイを紫色に染めるもう1つの花が、ハナシノブ。6月は、ルピナスとハナシノブでスワードハイウエイ沿いが紫色になります。
AK

b0135948_14514764.jpg

ルピナス Nootka Lupine
b0135948_14552063.jpg

ハナシノブ Jacob's Ladder
[PR]
by AandPTOURS | 2016-05-19 15:14 | 動物・自然
アンカレジには、海岸線沿いに約18km走る”トニー・ノウルズ・コースタル・トレイル”と言う素敵なトレイルがあり、地元の人々が散歩やランニング、自転車などで利用しています。トレイルからは、海や山々が見え、森の中をくぐり、身も心も癒される場所です。

先週金曜日は、青空が広がり、とても気持ちの良い日だったので、仕事を終えた後、ダウンタウンから南は地震公園まで散歩をしてきました。片道3.5-4kmくらい。のんびり歩いても1時間ちょっとです。途中、いろんな野鳥の鳴き声が心地よく聞こえ、また、帰り道に見たサンセットは素晴らしかったです。今、アンカレジの日没は何時だと思いますか?金曜日(5/13)は、22:38でした。日照時間は、17時間21分もあり、遊ばないともったいない!と思う時期です。

AK

b0135948_1357650.jpg

地震公園近くから見たアンカレジ・ダウンタウン。時間は、21:30頃。
b0135948_13593897.jpg

途中で見たカナダ鶴 Sandhill Crane。甲高い声で鳴いていました。
b0135948_1445147.jpg

サンセット 22:38でした。良〜く見ると右端の対岸に、北米大陸最高峰のデナリ(マッキンリー)山がちっちゃく写っています。
[PR]
by AandPTOURS | 2016-05-17 14:18 | アクティビティ
日曜日は母の日で、アラスカ野生動物保護センターが入場無料だったので行って来ました。
ここは、親を失ったり、ケガや病気をしたアラスカの野生動物の保護活動を行っている非営利団体。一般の人も入ることができ、間近でアラスカの野生動物を見られる動物園のような施設です。現在、ムース、カリブー、ジャコウ牛、クマ、バイソン、エルク、白頭鷲、フクロウ、リンクスなどが保護されています。今回、新たに加わっていた動物は「オオカミ」。見に行ってみると、どう見ても普通の犬が柵の中に。。。???と見ていたら、後ろから本当のオオカミの子供が1匹ひょっこりと姿を現しました。柵のところの説明書きを読むと、このオオカミの子供がちゃんとした群の社会的しきたりを学べるように、犬を入れ、”群(パック)”の代理人として仕えているんだそうです。
小雨が降る中、たくさんの子供連れの家族が動物を見に来ていました。
AK

b0135948_14291371.jpg
b0135948_14303454.jpg
b0135948_14343877.jpg

[PR]
by AandPTOURS | 2016-05-11 14:39 | 動物・自然

キョクジサシ Arctic Tern

春になるとアラスカには渡り鳥がたくさん飛んできます。4月頃から、カナダガンやナキハクチョウ、アカエリカイツブリなどを見るようになりました。今日は、ウエストチェスターラグーンで、今年初の”キョクアジサシ”を見ました。この鳥は、1年の間に地球の北極圏と南極圏の間を行き来する”世界一長い距離を飛ぶ渡り鳥”です。この小さな体で南極圏からアラスカに飛んで来たのかな、ここからさらに北へ飛んで行くのかな、と思うとエールを送ってあげたくなります。

b0135948_14581736.jpg

b0135948_15465745.jpg

左上はキョクアジサシ、右下はアカエリカイツブリのつがい

b0135948_1525177.jpg

チュガッチ山脈とウエストチェスターラグーン

AK
[PR]
by AandPTOURS | 2016-05-05 15:52 | 動物・自然

アラスカから現地情報をお届けします。


by AandPTOURS