人気ブログランキング |

アラスカ便り

aandptours.exblog.jp
ブログトップ
スキャグウェイからフェリーに1時間乗って、ヘインズへ。この町も山と海に囲まれたきれいな町なのですが、これまでに紹介した町と大きく違う点は、クルーズ船が寄港しないというところです。なので、落ち着いた印象の町でした。左の写真はフェリーから撮ったヘインズの町並みで、右はヘインズの住宅街で撮ったものです。家の裏に、車を置くように船を置いているなんて!
東南アラスカ その4 <ヘインズ>_b0135948_7102137.jpg


ラッキー!なことに、地元のラフティング会社が無料で乗せてくれるということで、早速ラフティングに行ってきました。激流下りとは違いましたが、ゆったりと川を下るのは、ただ「ゴージャス」の一言です。時期的にまだ川の水位も低く、川は網目のようになっていました。その中をラフティングのガイドさんは(若い女の方でした)瞬時にどっちに行くかをボートの上に立って判断し、かつボートの操縦、野生動物を探したり、周りの景色の説明をしたり、とてもかっこよかったです。TSIRKU川をスタートし、チルカット川まで約2.5時間のツアーでした。
東南アラスカ その4 <ヘインズ>_b0135948_7305411.jpg


東南アラスカ その4 <ヘインズ>_b0135948_7473269.jpgヘインズ周辺は、もともとトリンギットのチルカット族の村で、アラスカで最も古い陸軍基地だったフォート・スワードの中に、トーテムポールやトライバルハウスが残されています。またトーテムポールを彫っているところも間近で見ることができました。トーテムポールを彫るには相当の技術が必要で、彫る人のことをマスター・ケイバーといいます。このトーテムポールの一番上(写真では一番手前)はワタリガラスです。


















ヘインズの町といえば「白頭鷲!」というくらい、白頭鷲で有名な町です。10月からはサーモンの最後のランを狙って、数千羽の白頭鷲がヘインズにやってきます。その時期は白頭鷲フェスティバルも行われ、たくさんの写真家たちもこの地を訪れるようです。アメリカ白頭鷲財団もあり、アラスカの野生動物の展示がありました。入口で動物の名前が書いてる紙がもらえるので、それを持って見て回るといい勉強になりました。
東南アラスカ その4 <ヘインズ>_b0135948_823375.jpg


TS
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ランキング参加中です。ポチッとお願いします。
# by aandptours | 2009-06-01 14:20 | ツアー
一気に北上して人口約800人のスキャグウェイに移動しました。この町は1896年のクロンダイク・ゴールドラッシュによってできた町、カナダ(ユーコン準州)のドーソン・シティへのルートとともに生まれた町です。当時は人口約2万人にも膨れ上がり、数万人もの人がドーソン・シティに押し寄せましたが、実際に金をつかんだ人はほんの一握りといわれています。今でもそのときの町並みがダウンタウンに残されています。ゴールドラッシュ以前はトリンギット族の漁場だった地域で、トリンギット族の言葉で「風の強い場所」という意味のスキャグアSkaguaが語源となっているようです。
東南アラスカ その3 <スキャグウェイ>_b0135948_9104379.jpg


ホワイト・パス&ユーコン鉄道に乗って、カナダの国境ホワイト・パスまでを往復してきました。かなりの傾斜を登っていくので、素晴らしいパノラマでした。金を求めて、重い荷物を背負ってここを歩いていたいたとは、ビックリですね。(写真左端が鉄道です。)まだ雪がたくさん残っていました。
東南アラスカ その3 <スキャグウェイ>_b0135948_920759.jpg


スキャグウェイもたくさんの自然に囲まれた町で、ダウンタウンの付近からもたくさんのハイキング・トレイルがあります。スマグラーズ・コーブとヤクタニア・ポイントへの1時間のトレイルは、ダウンタウンの橋をわたってすぐの場所にトレイルヘッドがあります。どちらも初心者向けで、すごくきれいな景色に出会えました。
東南アラスカ その3 <スキャグウェイ>_b0135948_9263057.jpg


TS
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ランキング参加中です。ポチッとお願いします。
# by aandptours | 2009-05-29 15:59 | ツアー
ジュノーからフェリーでケチカンへ。この町はアンカレジ、フェアバンクス、ジュノーに次いで4番目に大きな町です。もともとはクリンギット族の漁場だった場所で、町のいたるところにトーテムポールを見かけました。大きなクルーズ船が3隻も停泊していて、ダウンタウンはすごく賑わっていました。(写真の右にちょこっと写っているのがクルーズ船の端っこです。まさに動く巨大豪華ホテルといった感じですかね。)
東南アラスカ その2 <ケチカン>_b0135948_1032827.jpg


たまたま市バスが全線無料だったので、ここぞとばかりバスを使いまくり、早速サックスマン・ビレッジへ。ここはトリンギット族の村で、その中にある公園にはたくさんのトーテムポールがあります。すべてのトーテムポールはそれぞれ背景となるストーリーをもち、それに沿って彫られています。ケチカンは降雨量の多い場所で、この日も雲が出てましたが、霧のように山にかかってとても神秘的で素敵でした。
東南アラスカ その2 <ケチカン>_b0135948_10201525.jpg


もう一ヶ所お勧めの場所は、トーテムバイト歴史公園です。ここも市バスで無料で行くことができました。ちょっとしたトレイルがあり、そこを歩いて行くと、海に面した公園にトーテムポールがたくさん立っています。それぞれのストーリーを考えながらひとつひとつ見ていくと面白いですね。
東南アラスカ その2 <ケチカン>_b0135948_10155335.jpg


多くのトーテムポールには白頭鷲またはワタリガラスが見られます。クリンギット族はこの2つに大きく2分され、さらにその中でシャチやクマなどといった家系があります。この家系は母方のほうを継いでいきます。(私たち日本人や西洋文化とは逆ですね。)
東南アラスカ その2 <ケチカン>_b0135948_10231221.jpg


TS
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ランキング参加中です。ポチッとお願いします。
# by aandptours | 2009-05-28 16:28 | ツアー
東南アラスカに2週間旅行をしてきました。アンカレジとはまた全く違った、落ち着いた小さな町がフィヨルドと海岸まで迫る山の間に点在しています。ジュノーはその中でも実はアラスカの州都でもあります。

ダウンタウンからロバーツ山にトラムと言われるロープーウェイのようなものがあり、それに乗って山頂へ一気に上ると、ジュノーの小さな町並みが見渡せます。山頂にも幾つかとレイルもあります。ダウンタウンのはずから山頂に登るトレイルもあり、約1時間ほどで頂上まで登ることができました。
東南アラスカ その1 <ジュノー>_b0135948_8125867.jpg



ジュノー郊外にもたくさんの自然を満喫することができます。私はダグラス島でカヤックをしました。初めてのカヤックでしたが、思った以上に楽しかったです!水面と同じ目線で海に浮いているのは、なんともいえない不思議な感じでした。
東南アラスカ その1 <ジュノー>_b0135948_8174879.jpg


やはりジュノーといえば、メンデンホール氷河です。市バスがダウンタウンから氷河の近くまで走っているので、車がなくても$1.50で行くことができます。町のすぐそこに氷河があるなんて、よく考えたらすごいですよね。氷河を見ながらのんびりバナナをベンチで食べていたら、レンジャーの人に「クマが出るからここで物を食べないで!」と注意されてしまいました。。。どうやらジュノーはクマの国でもあるようです。アンカレジではそんな注意をされたことがないので、びっくりしました。
東南アラスカ その1 <ジュノー>_b0135948_822586.jpg



TS
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ランキング参加中です。ポチッとお願いします。
# by aandptours | 2009-05-28 08:27 | ツアー
30 days of nights
http://www.sonypictures.com/homevideo/30daysofnight/

舞台は北米最北端の町『バロー』。
夏は太陽が沈まず、冬は太陽の昇らない日が続くところです。

太陽の昇らない30日間(実際にはバローでは68日間太陽が昇りません)、
バンパイヤ(吸血鬼)がバローにやってきて、
住人たちと戦う話です。

一応ホラー映画ですが、
全然怖くありません。

バローに行ったことのない人でも、
つっこみどころ満載の映画ですが、
意外と楽しめますので、
機会があったらどうぞ。

この映画をみて、
バローに興味をもった方がいたらぜひバローに行きましょう。
弊社のオプショナルツアーで扱ってますので、
お問い合わせ下さい。

夏の間は吸血鬼はでませんので、
ご安心を・・・

ランキング参加中です。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
にほんブログ村
# by aandptours | 2009-05-19 03:10 | 日常生活
なんと、1ヶ月ぶりの更新です。

この1ヶ月の間にアラスカはすっかり暖かくなりました。
日本とほとんどかわりません。
今日一日半袖でOKでした。

天気もよいので、
珍しく洗車などもしてしまいましたよ。

日照時間もどんどん長くなり、
この写真は午後10時40分です。

ご無沙汰してしまいました_b0135948_15464294.jpg


全然明るいですよね。

本日の日の出は午前5時43分、日の入りは午後10時12分でした。

ランキングに参加しています。
応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
にほんブログ村
# by aandptours | 2009-05-04 15:51 | 日常生活

火山が噴火しました

アンカレジ市南西170kmに位置するリダウト山(Mt. Redoubt)が、
3月22日から噴火しています。

一日数回噴火している状態が続いてます。

そして週末土曜日には、
灰がアンカレジまで飛んできました。
外には硫黄のにおいがたちこめていました。

アンカレジ空港も閉鎖です。

その後閉鎖は解除され、
飛行機も飛びましたが、
今日(アラスカ時間月曜日午後)になって、
またキャンセルの便が出てきています。

20年前にリダウト山が噴火したときは、
数ヶ月も続いたそうです。

今回は早く落ち着いてもらいたいものです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
# by aandptours | 2009-03-31 08:35 | 日常生活

ハワイアンレストラン

もう3月も終わりだというのに、
アンカレジは朝から雪が降ってます。

おそるべしアラスカ

でも日照時間はどんどん長くなってきて、
本日の日の出は7:39am 日の入りは8:33pmです。

だんだん子供たちの寝る時間が遅くなってきてます。。。
そのうち夜でも外で遊ぶようになってしまいます。

こんなときは、
ぱ~っとハワイにでも行きたいところ。

でも残念ながらその予定もないので、
ハワイアンレストランに行ってきました。

目立たないところにあるのに、
店内はお客さんでいっぱい。

しかもとっても美味しそうなにおいがぷんぷんします。

これは期待できそうです!

ハワイアンレストラン_b0135948_4542357.jpg


私が注文したのは、
ロミロミサーモン(サーモンとトマトのサラダ)、カルアピッグ、タロの葉で包んであるチキン

どれもとっても美味しかったです。

カルアピッグはお肉がとってもやらかくて、
全然パサパサしてなくて、
本格派ハワイアンフードでした。
そして蒸し焼きなので、とってもヘルシー。

タロの葉ごと食べるチキンも、
ジューシーでした。

他のお客さんが食べてるのをみても、
どれもおいしそうだったので、
また行って今度は違うものをトライしたいです。

最後にハワイつながりで(?)
氷の彫刻の亀をお楽しみ下さい。

ハワイアンレストラン_b0135948_561944.jpg


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
# by aandptours | 2009-03-28 05:07 | 食べ物&お店

アラスカから現地情報をお届けします。


by AandPTOURS