人気ブログランキング |

アラスカ便り

aandptours.exblog.jp
ブログトップ

1月19日のオーロラ

太陽風も300k/sとスピードも超遅かったのですが、23:00早い時間からオーロラが出てくれました。

5評価で2-2.5レベル、肉眼でも緑に見え、少しカーテンも揺らいでくれました。
1月19日のオーロラ_b0135948_15001377.jpg
110.png


# by AandPTOURS | 2020-01-24 15:02 | オーロラ & 星

こんにちは。ALASKAガイドのTacoです。

今日は、空を飛んだときのお話です。

フェアバンクスから小型機(ナバホ・パイパー)で南下すること約1時間。アラスカ山脈の北側斜面に到達します。

写真は1月の厳冬期のデナリ山ですが、この時期、徐々に太陽が高くなり、暗く長かったアラスカの冬に、ようやく昼の太陽が顔を出し始めます。

冬至の日、フェアバンクスでは日照時間が3時間40分しかないんですよ!太陽が出ても地平線を滑ってるだけで昼がないんです!

この飛行遊覧では、冬、特に綺麗で、しかも荘厳なデナリ山の風貌を見ることができます。


厳冬期のデナリ山(6190m)_b0135948_07445530.jpg


# by AandPTOURS | 2020-01-20 07:45 | 動物
今日はフェアバンクスからアンカレジまでドライブしてきました。
道中は、どこも樹氷でキレイでした!113.png
ウイロウという町の近くにあるカシュウィットナ湖で撮影した写真はこちら!
樹氷(カシュウィットナ湖)_b0135948_15560047.jpg
樹氷(カシュウィットナ湖)_b0135948_15561386.jpg
樹氷(カシュウィットナ湖)_b0135948_15562890.jpg
一番下の写真の木々の間を良ーく見てみると北米大陸最高峰デナリ山が姿を見せています!110.png
AK




# by AandPTOURS | 2020-01-16 15:59 | 自然

こんにちは。AlaskaガイドのTacoです。

今日は秋と冬のオーロラです。

最近とくに、アラスカにオーロラを見に来る方で、しっかりしたカメラを持ってくる方が増えているように思います。

日本では見られない現象を、記念に残したいという人は多いでしょうね。

秋のオーロラはまだ湖が凍らないため、湖面に写るという面白さがあります。

秋のオーロラと冬のオーロラ_b0135948_04451097.jpg

冬は水面が凍りついているため、水の反射はありませんが、マイナス40度にもなると、空気中の水分という水分が凍りついて下に落ちてしまうためか、空気が澄んでいるように感じます。冬のオーロラは、そのため秋のオーロラよりもきれいに感じることがありますね。

秋のオーロラと冬のオーロラ_b0135948_04501549.jpg

(写真は色が違うオーロラが出ていますが、季節による色の違いはありません!)

しかし、オーロラ観測の醍醐味は季節に関係なく、「オーロラの動き」にあります。これは写真ではなかなか伝えられないのが残念です。

説明を聞きながら感動しているお客さんの表情を見ると、この人はアラスカのみならず、自然を正しく見ることができる人なんだな、といつも思ってしまいます。

それにしても、動きのあるオーロラは、1秒ごとにその姿を変え、夜空をロマンチックなものに変えてくれます。ぼくたち現地ガイドがオーロラ観測を辞められない理由はここにあります!


# by AandPTOURS | 2020-01-14 06:23 | オーロラ & 星

昨晩(1/10)のオーロラ

昨晩(1/10)のオーロラハウスから見えたオーロラです101.png
昨晩(1/10)のオーロラ_b0135948_02122585.jpg

昨日同様に、オーロラ観測所に到着時、まったくオーロラが出ておらず、ひとまず待機となりました。

12時をまわっても一向に出てくる気配がなく、時計は午前一時をまわります。

そろそろ帰る準備を、という1時38分にぼんやり出てきたかと思うと、それはどんどん強くなっていきました。

写真では撮れませんでしたが、今日は動くオーロラレベル4まで上がり、お客さんも大満足。

たくさんオーロラの写真を撮っていました。


113.png


# by AandPTOURS | 2020-01-12 02:15 | オーロラ & 星

アラスカから現地情報をお届けします。


by AandPTOURS