人気ブログランキング |

アラスカ便り

aandptours.exblog.jp
ブログトップ

「動く」オーロラ!

こんにちは。AlaskaガイドのTacoです。

今日は、またまたオーロラです。だって、オーロラってすごいんですから。

「動く」オーロラ!_b0135948_15575381.png
わたくしTacoが撮影に成功!オーロラ撮るのって楽しすぎるっ!!


オーロラの不思議さは、やはり動くことにあります。それも天体と違って不規則だということ。


一度として同じ写真になったことはないし、同じ形を見たことがないです。一時的に強くなったり、弱まったりもして。


動くオーロラは、毎日見えるわけではないですから、その希少さも加わって、「不思議!」という感覚を引き立ててくれます。そして、暗く寒い極北の夜にしか現れないから、というより夜にしか見ることができないから、恐怖に近い感覚になることもあるのです。


それでもやっぱり、いちばんいいと思うのは、こうして写真にすることではなく、肉眼でそれを現地で見る、ということに尽きるとおもうなぁ。




by AandPTOURS | 2020-02-27 07:46 | オーロラ

こんにちは。AlaskaガイドのTacoです。

2月になって、ずいぶん昼が長くなってきました。まだまだ寒いんですが、つい2週間前までは、朝日からすぐに夕日にかわっていたことを考えると、春も近いのだと感じます

この日の日照時間は7時間。ちなみに2週間前は5時間ほどでした。フェアバンクスでは夏至や冬至に近い月は、一日に6分も日が長くなるんですよ!

歩いてて楽しくなるフェアバンクスの2月_b0135948_16044615.png
街のすぐ北側にある散歩道


このときは快晴続きで、それを見越して予日の出前の8時過ぎから歩きにでかけました。

3月までに、もう一度くらいマイナス30度までさがるでしょうかね。最近のフェアバンクスは5年前に比べるとずいぶん暖かく、冬が短く感じます



by AandPTOURS | 2020-02-21 20:56 | 動物・自然
こんにちは。AlaskaガイドのTacoです。

今日は、アラスカの主要都市アンカレッジとフェアバンクスを結ぶ、パークス・ハイウェイのいい景色ベストの一つを紹介しますよ〜


場所は、デナリ国立公園を過ぎて20分ほど北上したところ、ヒーリーという街にさしかかるあたりです。


パークス・ハイウェイ ベストスポット その1_b0135948_15473513.png
ほかよりもキメの細かい樹氷がつきやすい場所で、薄明薄暮の時間帯は、とてもファンタジックな雰囲気が広がります。


この写真をとったとき、霧から雲に変っていく途中段階のようでした。2月のある日の朝に撮影した写真ですが、蒸気(もや)が巨大なディフューザーとなって、太陽の光を拡散させています。


オレンジ色の朝の光が景観に均一に入ってきているので、霧のない朝では、このような風景は観られません。

それにしても、いいタイミングでした!



場所は右の図、撮影ポイントのへんです。パークス・ハイウェイ ベストスポット その1_b0135948_15473640.png


ドラマチックな雲を狙うなら、

暖かかった日の夕方


静寂をかもす霧を狙うなら、

水辺の、冷える朝方


たぶん、これはアラスカだけの話ではないですけれど。



by AandPTOURS | 2020-02-16 04:54 | その他
こんにちは。AlaskaガイドのTacoです。

今日は、フェアバンクスの街よりもさらに北へ北へと進んだところ、ワイズマンの村でオーロラを観測したときのショート・ストーリーです。


※ワイズマンは、北緯67°の北極圏内にあり、ゴールドラッシュの時代に金が出たためにできた村です。人口は十数名の小さな村ですが、オーロラを見るのに人が集まる場所です。


この日は昼から快晴が続き、絶好のオーロラ日和となりました。


北の北、ワイズマンの村でオーロラ観測_b0135948_15331241.png
フェアバンクスでいつも観ているオーロラに比べて、北極圏のここ、ワイズマンで観るオーロラはより濃く、はっきりと確認できました。

それはなぜだろうと、帰ってから写真を見て比べてみたら、それは、周りに人工の光がなにもない、ほんとうに暗い場所だから、という理由でした。ほんとに、危険なほど暗かったですから…。


ま、移動やオーロラ観察は、ツアーで行くから安心です。


場所によってオーロラが濃く出るということはないのですが、観測地の空気の状態や、まわりのちょっとした灯りなどで見え方は変わってきます。


北の北、ワイズマンの村でオーロラ観測_b0135948_15333851.png
みなさんもオーロラの場所選び、大いに悩んでくださいね!
お問い合わせは、お気兼ねなく、日本語対応のアンカレッジデスクまで。




by AandPTOURS | 2020-02-11 15:37 | オーロラ

北極圏で雪すべり!?

こんにちは。AlaskaガイドのTacoです。

お客さんと北極圏のドライブへ行ってきました〜

そこまで寒くなく(とはいえマイナス15℃)、晴れててきもちが良かった〜

北極圏で雪すべり!?_b0135948_16073253.png

ドライブの休憩中、みなさん雪すべりにトライ!結構な斜面ですよ〜


北極圏で雪すべり!?_b0135948_16073211.png

滑り出し、なかなかのスピードが出て、「ヤバいっ!」ってなるんですが、下で減速し安心。

雪すべりをして遊ぶのにはちょうど良い場所。


北極圏で雪すべり!?_b0135948_16073221.png

いや、反対向くのはあぶないですよ。。。


北緯66°誰もいない広大なアラスカの原野での雪すべりは、一生のおもいでになりました!



by AandPTOURS | 2020-02-06 12:43 | その他

スリップ注意!

こんにちは。AlaskaガイドのTacoです。
昨日はひさびさに、気が引き締まりました!

キャンピングカーのスリップ事故現場に。

スリップ注意!_b0135948_09595424.jpg

レッカー車に引き上げられるキャンピングカー

キャンピングカーの方たちは、冬にオーロラ観光にでも来たんでしょうか。はじめは慣れない運転なので慎重に行くのですが、「意外と滑らないな」というマイナス30℃の日から、気温がマイナス15℃くらいまで上がると、急に滑り出すときがあります。このような状況は、普段から運転していないとわからないですからね。

ぼくもアラスカに来た当初はよく落っこちたもんです。10回落ちたうちの8回は、地元の人が車にひもつけてひっぱり出してくれました。

雪道危ないですから、日本の雪国の方々、そこを旅する方々も是非ご注意を!


スリップ注意!_b0135948_09595508.jpg
レッカーの方の手慣れた作業により、このあと無事脱出


キャンピングカーのスリップ事故を目撃して、すこし青ざめたのですが、それでもアラスカの冬の透き通った空を見上げると、気持ちは落ち着きますね〜。怪我さえしなかったなら、落ちたときは空でも眺めて落ち着いて対処しましょう。アラスカではそういう気持ちのゆとりが大切です。

さて、フェアバンクスまであともうひと走り。

by AandPTOURS | 2020-01-26 05:25 | その他

アラスカから現地情報をお届けします。


by AandPTOURS